環境への取り組み
Green Manegement

en2015

グリーン経営について


私たちの環境への取組

当社は瀬田のこの地で創業以来、地域の一員として倉庫業務に携わり物流企業として責任を全うするとともに会社近隣の緑化保存にも努力してきました。 昨今、地球規模での環境問題がクローズアップされるなか、地球環境保護の重要性を認識し、人類のかけがえのない財産である地球環境を次世代へ引き継ぐため、 私たちは環境問題に積極的に取り組む事として「グリーン経営」を推進しております。


中山倉庫株式会社は、社の『経営基本理念』に基づき、環境汚染の実態を憂慮し、責任ある企業人として自覚を持ち、環境美化の保全・資源のリサイクルに努め、 安心して暮らせる豊かで住みよい社会の実現に向けて環境保全活動を継続的に推進します。



  1. 環境保全活動の推進による省エネ化・省資源化の向上を図るため、エコドライブに取組み、エネルギー資源の節約した運転と作業の中でのムダの排除による省資源化を目指します。
  2. 環境負荷物質(Nox、PM、CO2)の排出抑制に向けて(施設・設備・機器類)点検・整備を徹底します。又、廃棄物の削減に努めると共にリサイクル活動を推進し、 回収、分別、管理、処理を適切に行います。
  3. 全社員に対する環境教育の周知徹底によるモラル向上を図るため、社員に対し環境教育の徹底と
    省エネルギー運転・エコドライブの必要性の環境教育を指導します。
  4. 環境関連法令・条例を厳守し、環境汚染防止を図りながら、継続的な環境改善に努めます。
  5. 環境活動目標を設定し、目標達成の継続的改善のため、エネルギー効率向上の推進活動目標を明確にし、
    その達成に全社員で取組みします。又、環境活動目標は必要に応じて見直しを行います。
  6. 地域社会に対する美しい環境を維持するため、当社周辺の整備・清掃を推進すると共に周辺地域と
    コミュニケーションを図り、地域社会に貢献します。




【 エネルギー効率向上の基礎知識10項目 】
  1. 貨物の適正な配置管理をする。
  2. 不必要な照明の消灯を徹底する。
  3. 事務所・休憩室内のエアコンの使用を控えめにする。(夏期28℃、冬期22℃)
  4. 定温倉庫は、適正温度で管理する。(15℃以下)
  5. フォークリフトの始業前点検を確実に実施する。
  6. 運転席から2分以上離れる時は駆動スイッチを切る。(アイドリングストップ)
  7. バッテリーの充電には必要な時間を確保する。
  8. フォークリフトの運転技能講習会修了証の携帯を徹底する。
  9. フォークリフトの走行スピードは10km/時以下とする。
  10. 急な発進・停止・旋回はやらない。


グリーン経営認証とは

交通エコロジー・モビリティ財団が国土交通省、全日本トラック協会と協力をし、
トラック事業者が自ら環境保全に関する活動を行えるようなマニュアルを作成。 それに基づき一定以上のレベルを超えた事業者に与えられる認証。
平成14年3月19日に内閣総理大臣を本部長とする地球温暖化対策推進本部において、
「地球温暖化対策推進大綱」が決定され、その中で運送事業者のグリーン経営が温暖化対策のひとつとして位置付けられた。



グリーン経営について詳しく知りたい
方は公式べージをご覧ください。
詳しい内容を確認して頂けます。